ビジネスカジュアルに合わせるかっこいいスニーカー

スニーカー

仕事の場では、きちんと感を出したい!
それでも、もうスーツを着たくない。
仕事場でスーツを着なくても良くなった。

そんなアナタにおすすめしたい格好は、こちら!

ガチガチなスーツスタイルにない
「ビジネスカジュアル」

 

「スニーカーってOK?」
「何を履けばいいの?」
「ガチガチの硬い靴は履きたくない!」

 

そんな疑問にお答えすべく
ビジネスカジュアルシューズのボーダーライン
おすすめシューズをご紹介します!

ビジネスカジュアルの靴で
とにかく意識してほしいポイントは、
「清潔感」「きちんと感」です。

歩きやすさは勿論のですが、スポーティー過ぎるのも適していません。
ビジネスカジュアルの基準をご紹介します。

 

オフィス向けの「OK」シューズは?

 

ビジネスカジュアルの靴は、基本的には革を使った革靴がもっとも適してます。
ビジネスの場で身に着けるものだから、カジュアルになり過ぎず、きちんと感を意識した靴を選んでみてください。

 

ビジネスカジュアルにスニーカーという組み合わせは「ダサい」という意見が多くあります。
選ぶスニーカーによってダサく見えたりダサくないように見えたりします。
それは、なぜなのでしょうか?

ダサく見える理由とは?

ビジネスカジュアルにスニーカーは、やはり日本ではあまり浸透していないスタイルなので、あまり慣れていない人たちはダサいと感じてしまう傾向があります。

ビジネスカジュアルスニーカーは、選ぶ靴の素材やカラーによって「ダサく」はありません。

しかし、「コットン」や「ニット」素材のスニーカーはあまりおすすめはしません。なぜなら、素材がビジネスとしてカジュアル過ぎる印象を与えてしまう恐れがあるからです。

また「真っ黒」と「真っ白」の靴はダサくならないように気を付けなければならないカラーです。
「真っ黒」のスニーカーは、フォルムなどによってはコンフォートシューズと間違われる傾向にあります。一歩間違うとダサくなります。

また「真っ白」のスニーカーは、汚れが目立つため企業への訪問で汚れた靴でいくのは非常識なので汚れやすい白は気を使う必要があります。
マイナスイメージを与えかねないので、日ごろのメンテナンスお手入れをこまめに行うようにしましょう。

 

ビジネスカジュアルにスニーカーはあり?

ビジネスカジュアルにスニーカーはあり?かということですが、企業によりスニーカーが「あり・なし」だという所と別れています。

会社の規定があやふやになっていることも多いですが、一度確認してみることをお勧めします。

出勤時にスニーカーはありだと言う所もあり、本当に企業によりスニーカーに対してあり・なしという意見があります。

ビジネスカジュアルにスニーカーという組み合わせは海外では意外と主流な服装としています。

結論は「あり」ですが、「ダサく見えないこと」より「ビジネスマナーとして失礼のない」スニーカー選びをすることが重要と思います。

 

「#KuToo」ヒール反対運動の動き

働く女性や就職活動をする女性から「#MeToo」ならぬ「#KuToo」運動のハイヒール教養についての講義が話題になりました。

「#KuToo」とは、「靴」と「苦痛」をかけてもじった造語です。
「なぜ足を怪我しながら仕事をしなければならないのか!?」とハイヒール教養の職場で理不尽な思いをした実体験を持つ女性がネットで呼びかけました。

その結果、1万9000任近くに上る署名が集まり話題になりました。

 

そのような「#KuToo」運動で分かるように、「働き方も変わる」動きが生まれています。
効率よく生産性をあげる仕事の仕方には、靴においても「履きやすさ」がより重要視されてきています。

これからは、ビジネスにスニーカーを合わせる新スタイルで働いてみるのもいいかもしれません。

 

 

【種類別】おすすめレザースニーカー

 

オフィスカジュアルにおすすめの靴
『レザースニーカー・ハイカットレザースニーカー』
を種類ごとにご紹介します。

 

オフィス向け「レザースニーカー」

 

 

「仕事でスニーカー履きできる、一歩先いくキレイめメンズ大人ファッション」

 

ビジネススニーカーの選び方│【公式】モラルコード
は、こちら!

 

レザースニーカーの選び方│【公式】モラルコード

レザースニーカーの選び方│【公式】モラルコード
は、こちら!

 

今では、ジャケパンスタイルなどとマッチする上品なレザーやスエードのスニーカーが人気。

今後は通勤だけではなく、スーツ似合うスニーカーや仕事で履けるスニーカーにも注目。

スポーティー過ぎず、あまりカジュアル過ぎず、安っぽくない見た目が重要です。

 

 

 

今のトレンドは、白ホワイトです。

一歩先をいくレザースニーカー・仕事でも快適スニーカー履き アレック白

モラルコード レザースニーカー 白

ALEC アレック ホワイト スタイリッシュレザースニーカー

¥16,800 (税込¥18,144 )/ Free shipping

 

 

一歩先をいくレザースニーカー・仕事でも快適スニーカー履き アレック白

モラルコード レザースニーカー 白

スッキリと爽やかな感じで春夏にも最適でオススメです。

オールシーズンに履けるヘビロテスニーカーなら、これ!
ビジネススニーカー白でコーデが上品にキマる。
爽やかで、フレッシュな印象とプレミアムレザーの高級感。
オンオフいつでも、明るく楽しく清潔イメージを!

 

疲れない!
歩きやすい!
高機能でおしゃれなスニーカー!
大人が履くべきスニーカーって、これではないでしょうか!?

 

ちょっと白だとカジュアル過ぎると思う人には、
黒ブラックや紺ネイビーに白底・ホワイトソールで地味になり過ぎず、
見た目も軽く、カジュアルな雰囲気な印象。

 

ALEC アレック ダークブルー レザースニーカー

¥16,800 (税込¥18,144 )/ Free shipping

一歩先をいくレザースニーカー・仕事でも快適スニーカー履き アレックブルー

モラルコード レザースニーカー ダークブルー

 

 

レザーの良さをダークカラーで見せて、
スニーカーソールでカジュアル感を出す。

ドレス顔レザースニーカーが、ビジネスシーンで使いやすい。
大人のスニーカーには、レザーで革の雰囲気がより高級なイメージを与えます。

一歩先をいくレザースニーカー・仕事でも快適スニーカー履き アレックブルー

モラルコード レザースニーカー ダークブルー

 

 

<EVA軽量ソール>

非常に軽く、クッション性も優れているため履きやすい。
スポンジ感覚の履き心地が、気持ちがいい。

 

ラバーソールに比べると重さの違いが、明らかに軽い。
ラバーソールに比べるとEVAソールはグリップ性に劣る部分もありますが、通常履くのはそれほど気になりません。

 

 

 

オフィス向け「ハイカットレザースニーカー」

 

モラルコードのレザースニーカーの中で注目のベストセラーは、
AIDENエイデン・ハイカットスニーカー。

レザーのブーツ丈スニーカーで、このような雰囲気が欲しかった。
今、注目のアンクルブーツです。

ソール(底)には、軽量EVAソールを使用しているので、軽く柔らかい履き心地です。

 

【メンズ】ハイカットレザースニーカー 注目ベストセラー

AIDEN エイデン オーク レザーハイカットスニーカー

¥17,800 (税込¥19,224 )/ Free shipping

 

注目ベストセラーのハイカットで、ビジカジにも最適。レザースニーカー メンズ EVA軽量ソール

注目ベストセラーのエイデン。大人カジュアルに相性抜群な上品なスタイルで、あなたのセンスにプラスします!

 

AIDEN: ハイカット・スニーカー
(ハイカットの新たなスタンダード)

コンフォートでスタイリッシュな最高のハイカットスニーカーAidenをあなたのコレクションに加えよう。大人なワンランク上のレザースニーカーを履きたいときに最適。EVA軽量ソールは、軽く衝撃吸収に優れていて歩きやすい上、本革は汗を吸うので蒸れにくいのが特徴です。
【カラー】オークとダークブルー
【製法】セメント・オパンケ製法
【素材】:アッパー=牛革、ライニング=牛革
レザーフットベッドインソール、EVA軽量ソール

 

 

 

 

 

オフィス向け「革靴カジュアル」

【メンズ】オフィスカジュアル革靴

【メンズ】履きやすいスエードローファーは、本当のアメリカンカジュアル。

スエードローファーWALKERウォーカー ブラウン濃茶とネイビー紺の2色展開。

 

いま使いやすいきれいめカジュアルシューズなら
詳しくはこちらへ

革靴カジュアルの選び方|【公式】モラルコード

履きやすいきれいめスタイルがいい!
そんなシューズが揃っています。

 

デニムやチノパンと合わせやすいから、仕事履きにも最適です!
ビジネスシューズになり過ぎない、さり気ない大人カジュアル。

それでいて「キッチリ感」あるデザイン。
これこそ「仕事にも履ける革靴カジュアル」

ビジネスカジュアルのスタイルを
「レザースニーカー」「革靴カジュアル」の両方で
男性の仕事履きとして活用してみてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました